2007年12月26日

大注連縄

CIMG0208.JPG正月準備のメーンイベント
鳥居に大注連縄を掛け、正月の参拝者を迎える準備が着々と進んでいます。
この鳥居は、嘉永元年に島津齊興公の命により岩永三五郎翁が御影石で苦心して制作したもので、
高さ5.6メートル。笠木8.4メートル、柱回り1.64メートルあります。
posted by ibusuki at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

銀杏の冬支度

CIMG0199.JPGCIMG0205.JPG樹齢500年の大銀杏の葉が後数百枚になりました。
庭掃除も大変でしたけど、黄金色の美しい姿も見せてくれました。
posted by ibusuki at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

てんちの杜の状況

CIMG0200.JPGてんちの杜作りの作業が、縄文の森をつくろう会の会員の毎日のボランティア活動で急ピッチで進んで来ました。ご協力下さる皆さんに感謝。
posted by ibusuki at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

大銀杏

このところの寒さで樹齢500年の大銀杏が一気に色づきました。
posted by ibusuki at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

神舞と雅楽

昨日、午後7時から新しい巫女さんの神舞の習練がありました。
指導助手で来られた巫女卒業生が、雅楽を習いたいと言ってくれたので、今月から雅楽講習会を開催することになりました。三年ぶりの雅楽講習会です。雅楽に興味のある方、一緒に練習しませんか?途中からの参加もOKです。連絡メールまってま〜す。
posted by ibusuki at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てんちの杜

午前中から鹿児島市内在中の中園さんがてんちの杜の植樹準備のため、杉の木の伐採片付けに馳せ参じてくれました。植樹準備6割終了です。
午後から、伊地知さんの紹介で、三菱商事鹿児島支店長田中さんがてんちの杜の視察に来て下さいました。縄文の森をつくろう会の永田会長、今村さん、山下さん、伊地知さん、私の5人でてんちの杜のこれからの作業と将来の夢を説明しました。それから、五人番のアコウとナカムラの森も案内しました。田中支店長さんは、多に感動されて帰られました。案内して下さった皆さんご苦労様でした。
posted by ibusuki at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。